ペレットストーブ

こんにちは、営業の飯島です。

だいぶ寒さが厳しくなってきましたね。

つくばの朝は「霜柱」も立ち上がって、本格的な冬の始まりです。

 

 

暖房設備の一種で「ペレットストーブ」があります。

ペレットとは一般的に「小さく固形化したもの」の総称で、

ストーブに使うペレットは木製の物を使用します。

 

木質ペレットの原料には有害物質に汚染されていない木材が用いられます。

樹皮、おが粉、かんな屑、端材などの工場残材や、

森林の育成・伐採作業で発生する除伐・間伐材等の林地残材などです。

 

 

これが実際の木製ペレット。ホームセンターで市販され、どこでも手に入るようになりました。固形に加工されても素は木材ですから、木材の良い香りがします。

 

先日ストーブ屋さんと会話をしていて、

「今年はイクイさんのペレットが良いですよー!原材料が松なんです!」と聞きました。

早速「イクイさん」を調べてみる・・・

「イクイのペレット」で検索・・・ ほぉ結城市にあるのか。

電話して、イクイさんに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

で、買ってきました!

これが購入した実物。10キロ袋で500円(2018年価格)。

シノヤの会社に置いてありますので、実物を見てみたい方は是非!

開封して、手触りや香りも感じて頂けます!

 イクイさん、突然の訪問なのに対応して頂いてありがとうございます!

また買いに行きますね!

 

 

 

 

 

これはウチの光景。

黒ネコ、特等席。 近すぎですけどね(笑)

「焦げちゃっても知らないぞー(笑)」と言ってあげましたが、

やっぱりここがいいみたいです。

火を見てるのも楽しいのかな?(笑)

 

 

近くにソファを寄せてあげたら、ソファの上でのんびり過ごしていました。

 

 

僕もコーヒーを淹れて、のんびり まったり 過ごす夜でした。

 

 

それではまた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA