追いかけて ひこうき雲と 桜道

こんにちは 設計の飯島です。

あっという間に4月です。

今年の桜は、実に見事に咲き誇っています。

いつものように散歩、いつの間にか、桜、サクラ、さくら、SAKURA咲く。

まるで、突然の天からのプレゼント。

この桜の巨木は、旧筑波駅 東方の、ひうちが池に聳え立っています。

今年も咲かせてくれました。

7分咲きでしたので、ピンクが濃く、とても美しい。

夕方でしたので、山並みのブル-とのコントラストが際立ちます。

 

以下の画像は、土浦市真鍋小学校の県指定天然記念物の桜です。

市内に用事があり立ち寄りました。

思わず、息をのみ、少しばかりウルッとしました。

とかく感動ものでした。

樹齢100年以上の5本の桜があるのは、国内でも稀なのだそうです。

しかも、真鍋小伝統行事、新6年生が新一年生をおんぶして、桜の周りを一周する「お花見集会」があり、桜達との ふれあい が育まれています。

これは素晴らしい。

桜だけでもスゴイのに、人との結びつきが強く、目に見える形になっています。

将来、国の天然記念物どころか、無形重要文化財に指定されるのではと、密かに思っています。

さて、ひうちが池の桜も満開。

2,3日前、前の画像より、白さが際立ちました。

夕闇の中、見えざるパワ-を、あたりに発散していました。

手前の桜は、別品種なのか、さらに真っ白です。

力強い甘酸っぱい香り。

とかく、いい香り。

ミツバチ、なんとコウモリ達も花の周りを旋回していました。

ここも、自然界のコミュニティが形成されていました。

そろそろ、家路です。

では、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA