初筑波 改元なれど ここにあり

突然ですが、めでたい この猪の土偶は、下妻市立博物館所蔵の縄文時代のものです。

ピョコンとした、耳と尾の形が今風で面白い。

人と戯れているように見えます。

 

明けましておめでとうございます。

設計の飯島です。

正月休みも、あっと言う間に過ぎ去りました。

年々スピ-ドアップしているような感じ。

年末は、何十年ぶりか、紅白歌合戦を最後までみました。

演出とわかっていても、ユ-ミンとサザンの存在感は、やはりすごい。

桑田クン、と話しかける姿は微笑ましい。

元旦は晴天に恵まれました。

今年の恵方位は、東と西という事で、早速、東にお参りに。

上の画像は、筑波山中腹の白滝神社。

まだ薄暗い。

ウワッ、寒い。

かえって差し込む日差しが、ありがたく感じます。

上の画像は、旧明野町の母子島からの筑波山。

茜色に染まる時間の流れ 移ろい が、美しい。

最後に、いつもの散歩道の筑波山。

ひときわ、夕日が綺麗。

富士山は、中腹からのものです。

秀麗という言葉が当てはまりますね。

火山であるが恵みの山、まさにアンビバレンツな、霊峰富士。

ではまた。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA