掃除ロボット—その後—

お久し振りです。設計の飯島です。

ひまわり14号に掲載された-掃除ロボット-のその後です。

段々とその全貌が明らかになりました。

 

6帖1間でしたら約10分で綺麗になります。

8帖2間を掃除する場合は、ライトウォ-ルというオプションを使用し、

1間が終了したら、次の部屋に自動で移動します。

 

またこのロボットは作業後、ホコリまみれになります。

静電気のせいなのか細かいホコリが付着します。

ところがリモコン付ですので、別な所へ移動させる時は触らなくても済みます。

これは重宝です。

 

しかしこの前は、???でした。

上下にガタゴトしているので、勢いよくガンバッテいるなと思いました。

しばらくして突然停止。

アッ、エラ-メッセ-ジの声。

???。

早速裏返し。

なんと長さ5センチの針金、見事、ロ-ラ-に絡まりました。

早くマニュ、、、マニュアルをと、あわてる必要はありませんでした。

ワンタッチで取り除けました。メンテナンス性は素晴らしいです。

とかく便利です。

 

今回、ひまわりの私のテ-マは掃除ロボットでしたが、

次回からは再び 地域遺産の旅 です。

単なる紹介物ではなく、実際に見て触れたものを題材にしています。

また、古民家での野生の動物とのふれあい(ふくろうの子供等)、

地域独特の気候、風土、コミュニケ-ションが建物の成り立ちにどう影響するか等です。

少しカタクなりましたが、お楽しみに。

 

それにしても、雪降る日々が多いです。

皆さん、お風邪を召さないようにお気をつけてください。

もうすぐ春です。花の季節です。もうすぐです。

 

掃除ロボット—その後—” への1件のコメント

  1. いつも飯島さんのコメントを、たのしく拝見させて頂いています。また、ひまわりが、古寺巡礼になるので、期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA